肉は肉屋!野菜はメルカート!!

食べる

私はスーパーマーケットで売っているお肉の賞味期限を信用していません。なぜなら賞味期限の数日前にも関わらず傷んでいて食べられなかったことが続いたから。そのうえ、スーパーのお肉はあんまり美味しそうに見えず、買う気にあまりなりませんでした。なのでお肉はできるだけお肉屋さんで買うことにしています。スーパーに比べてそこまで高いわけでもないし、新鮮で食べたい!と思わせてくれる品揃えです。

ということで、今回は新鮮な食品を手に入れられる場所についてです。

メルカート(市場)を利用しよう

メルカートはイタリア語で市場という意味。多くの野外メルカートがあちらこちらで開かれていて、とても活気があって楽しいので一度は訪れてほしい場所です。場所によっては大きなガランとした建物の中にメルカートが集まっている室内メルカートもあります。野菜や果物以外にも、お肉やチーズなどの加工品、ピザも売っているパン屋さんなど、メルカートの規模にもよりますが、様々なものを売っています。

メリットその1 新鮮!

農家の人が自分の畑で採れた新鮮な野菜や果物を売りにくるので本当に新鮮!産地直送です。聞いたことろではローマから車で30〜40分ほどの場所に畑があってそこから運んできているんだそう。色とりどりの野菜や果物を見ていると食欲がそそられます。

メリットその2 安い!

スーパーマーケットでも野菜や果物は必要な量だけ袋にいれ、その重さによって値段をつける計り売りがメインですが、メルカートでも同じです。お店の人に袋ちょうだいというと袋をくれるのでその袋に欲しいものをいれて渡すと重さを計ってくれます。スーパーに比べると値段は安めです。

メリットその3 種類が豊富!

その時の旬な野菜が並びます。イタリアだけあってトマトはたくさんの種類が並んでいます。サラダに適したトマト、煮てソースにするのに適したトマトなどなど。色々あってどれがいいのかわからない時は、お店の人になにが作りたいかいうとそれに適した種類を教えてくれます。小さなトマトだったらその場で食べさせてくれたりもしますよ。迷った時はぜひ話しかけてみてくださいね。

観光客にも人気のメルカート

カンポ・ディ・フィオリ

フィオリはイタリア語で花という意味。元々、花畑だったことからついた名前だそうです。

ここはナヴォーナ広場の近くにある朝市で有名な場所です。お客さんは地元の人が多くいつも賑わっています。ローマの中心部なので観光の合間に訪れてみてください。

 

コメント