イタリア家庭でコーヒーメーカーの世代交代が進行中!?

スーパーにずらっと並ぶコーヒー豆とコーヒーカプセル食べる

4、5年前まで、家庭でコーヒーを入れるときはモカと呼ばれる直火式コーヒーメーカーが主流でした。

どの家庭にも少なくとも1台はあるマッキネッタと呼ばれるこの器具ですが、ここ数年新しいコーヒーメーカーに地位を奪われそうになっているよという話。。。(私調べ)

Bialetti(ビアレッティ)の独壇場にNespresso(ネスプレッソ)が登場

ネスプレッソマシーンでコーヒーを。

Bialetti(ビアレッティ)のマキネッタがダントツ有名で人気なマッキネッタです。私も黄緑、黄色のものを持っています。

そこに新たに現れたのがNespresso(ネスプレッソ)。カプセルをセットして、エスプレッソかアメリカンかを選ぶだけ。ワンプッシュで美味しいコーヒーが出来上がります。

火にかけたマキネッタから、コポコポコポと音を立ててコーヒの香りが広がっる感じもいいんですが、カプセルをポンっと入れて出来上がりっていうのもやっぱり便利で毎朝のことになるとネスプレッソに軍配があがるかも。

ネスプレッソが普及し始めたころは、カプセルの種類も少なくネスプレッソ社が販売しているカプセルを買うのが普通でした。種類も豊富、色も綺麗でシック。でもちょっと値段が高いんです。

そうしているうちにLavazza, Kimboなど多くのコーヒー専門店がネスプレッソで使えるカプセルを売るようになり、敷居がグッと下がりネスプレッソの普及に貢献したと思います。

スーパーでの売り場面積は五分五分に

スーパーマーケットに売られているネスプレッソ用コーヒーカプセル

ここに写っているのは全てネスプレッソ用のコーヒーカプセル!!

近所の中規模のスーパーマーケットでこれだけの品揃えがあります。

スーパーマーケットに売られていいるマキネッタ用コーヒー

で、こちらがマキネッタ用コーヒー豆を挽いたものです。これに加え挽かれていないコーヒー豆も売っています。

私のお気に入りは右下のKIMBOの赤です。よく飲んでたなー。

と言っても根強いファンを持つマッキネッタ

火にかけたマッキネッタでコーヒーを作っている

とは言っても、マッキネッタが一番美味しいに決まっていると信じている層もまだまだいます。

私の近所に住むおばあちゃんは、コーヒー豆を挽いたものをよく差し入れてくれます。ネスプレッソ買ったからもう豆はほとんど使わないよというと、「マッキネッタで淹れたコーヒーが一番美味しいのになんで」と納得いかないよう。ネスプレッソも美味しいよと言っても聞く耳持たず、試す気はなさそうです。

古いものを大切に使い続ける文化の強いお国柄でしょうか。マッキネッタの需要もまだまだ大丈夫そうですね。

 

これを書いていたら久々マッキネッタで淹れたコーヒーを飲みたくなってきました;))

 

私のネスプレッソは黒色。カプチーノ用にきめの細かいミルクを泡立てるエアロチーノを使うとあっという間にきめの細かいミルクの泡が出来上がります。

ネスプレッソのカプセルは香りが本当に良くて一度は試してほしい上質な味わいです。

コーヒー好きな方にはぜひ一度試してみてくださいね!

コメント