ローマからすぐ近くアリッチャで食す

食べる

イタリアでは自分の誕生日の他に、自分の聖名の祝日を祝う習慣があります。イタリア歴のカレンダーには1年を通して毎日日替わりでゆかりの守護聖人の名前が記されていて、その日の聖人にちなむ名前を持つ人々がお祝いをします。例えば、10月4日はSan Francesco d’Assisiの祝日となっているので、フランチェスコ(男性)とフランチェスカ(女性)の両方がお祝いをします。教会に行ってまで祝う人は少ないですが、友達通しでおめでとうとメールを送りあったりしています。…長くなりましたが、聖名の祝日のお祝いということで、ポルケッタ(子豚の丸焼き)が有名なアリッチャに行ってきました。

アリッチャについて

アリッチャはローマから車で30分くらいのところにある人口2万人くらいの町です。町の中心にはローマのイタリアの首相官邸として使われているキージ宮と同じ名前の宮殿があります。美しい公園が隣接している宮殿だそうで、いつかは訪れたいスポットです。中心部に入る前に立派なアリッチャ橋を渡りますが、そこは自殺の名所として有名で今ではセーフティーネットがかけられています… 夜通ると町の灯りが橋下に広がりとてもきれいでそんな怖い雰囲気ではありませんでしたが、真夜中だとちょっと怖いかも。

アリッチャの名物料理

まずは前菜としてサラミ、生ハム、オリーブ、アンアンティチョークのオイル漬けなどをお店の人のお任せで頼みました。アリッチャで有名なのは写真左奥ポルケッタと呼ばれる子豚の丸焼きです。豚肉に黒コショウ、ニンニク、フェンネル(和名ウイキョウ)の種を細かく砕いたものを混ぜてまぶし、お肉を丸めてオーブンで焼いた料理です。柔らかいお肉に複雑なスパイスの味が合わさって食欲をそそります。軽い昼食としてパンにはさんでよく食べられています。ローマでも食べることができるのでなんどか食べたことがありましたが、名物というだけあって今まで食べた中で1番美味しかったです。4人で3人前の前菜を注文しましたが、ぴったりの量でした。

次にそれぞれパスタをとりました。私はタッリャテッレという卵を練りこんだきしめん状のパスタにポルチーニ茸のソースをいただきました。薄味で塩をかけたいなと思いましたが、食べているうちにポルチーニの味がじわじわ感じられ気に入りました。夫はタッリャテッレよりもう少し太いほうとうのようなパスタにイノシシのお肉のトマトソースを頼みました。イノシシのお肉は独特の風味があって好きな人は好きなようですね。

 

ここで完全におなか一杯になったけど、せっかくなのでデザートも。リコッタチーズのケーキです。濃厚過ぎないリコッタがまろやかでとっても美味しかったです。

 

アリッチャはローマからドライブがてら行ける年に1回くらい行きたい場所です。

 

 

コメント