ローマでドルチェ。近所の美味しいケーキ屋さん。

食べる

ローマにはたくさんのドルチェ(ケーキやクッキーなどの甘いもの)を売っているお店があります。それらはPasticceria(パスティッチェリア)と呼ばれていて、ローマに住む人ならそれぞれ1つや2つのお気に入りのお店を持っています。私もついにお気に入りのお店を、しかも近所に見つけました!

パスティッチェリア ダントーニ(Pasticceria D’Antoni)

そのお店はダントーニといいます。家から歩いて5分くらい場所にあります。店内、店外にカフェスペースのある広々をした店舗。店の奥には厨房があり、お菓子は全部手作り。色とりどりのお菓子が並んでいます。パスティッチェリアでよく売っている上の写真のような小さな一口サイズのお菓子を売っているところは多々ありますが、日本でよく見るようなふわふわしたスポンジケーキに甘すぎないクリームのケーキを扱っているところはあまりありません。でもここではスポンジケーキにフルーツをのせたケーキといわれてすぐ頭に浮かんでくるようなケーキがあるんです。

ダントーニおすすめのケーキ974(novesettequattro)

ここで働く人はみんなとてもフレンドリーで「おすすめを紹介してもいい?」と気さくに話しかけてくれます。その彼女のおすすめはお店の40周年記念のケーキその名も974(novesettequattro)です。なぜこの数字なのかは聞きそびれました。次回聞いておきます。ケーキの箱も外側がシックな黒いパッケージに内側は金色のコーディングがされて力の入れようが感じられます。他のケーキはただの白い箱に入れられます。

ケーキでお誕生日のお祝い

誕生日をむかえた友達がまだケーキを食べてないというので、ダントーニのケーキを買いに行きました。以前誕生会に招待されたときの記事にも書きましたが、イタリアの人は自分の誕生日の段取りは自分でするので、それに習い彼女もケーキを買ってくれました。彼女は日本人ですが、何年も住んでいるとイタリアの風習になじんでくるものですね。日本語で会話のできる気の置けない友達との時間はとても貴重で、ハッピーな気分にさせてくれます。ダントーニのケーキも大変気に入ってくれたようです。

ケーキはこのようになってます。写真には写ってませんが、なかにブルーベリーの実がゴロゴロ入っていて甘さを引き締めています。

少しずつ自分の好きなものやなじみのお店ができてくると外国人から地元の人になったような気分になってきますね。これからも近所の開拓を進めていきます。

Pasticceria D’Antoni

   Via Dino Penazzato, 83, 00177 Roma

コメント

  1. ナガタヨウヘイ より:

    うまそうだ