イタリア版お盆。諸聖人の日&死者の日

イタリア生活

日本には祖先を供養する行事としてお盆がありますが、イタリアにもそれに似た習慣があります。

それは11月1日の諸聖人の日(tutti i santi)と11月2日の死者の日(tutti i morti)です。11月1日は国民の祝日となっていてほとんどの会社、学校は休みになります。2日は祝日ではありません。

亡くなった祖先の霊が帰ってくるとされ、この祝日の前後にお墓参りに行く人が多い。

また死者の日には特別なミサが開かれるそう。我が家はキリスト教色が薄い家なので特に何もしませんが、家の近くの教会では毎日曜日に開かれるミサよりも少し規模の大きなミサが開かれています。

(*飛び石連休に挟まれた平日に休みを取って長い休暇にすることを橋という意味のポンテ(ponte)と言います)

1日が祝日なので、土日と合わせて休みを取って長期休暇にする人が多く、ローマから人が少し減ります。

イタリアのお墓はこのようになっています。

 

コメント