日本のAppleでMac Book Proを買った理由

イタリア生活

ローマの観光案内のサイトを作っているんですが、私たちのゴールはサイトではなく観光しながらでも見られる便利なアプリを発表すること!Photoshopもサクサク使いたいし、iphone用のアプリを作るにはMacが必要ということで、この度初めてMac Bookを買いました!今回はイタリアでも売っているMac Book Proをわざわざ友達に頼んでまで日本で購入した理由と気づいたことをお伝えします。

何はなくとも値段が安い!!

これに尽きます。私が買いたいのはMac Book Proの13インチ。始めはイタリアで買うつもりだったのでApple.itを見ていたんですが、こんなに高かったっけ……と思い、日本のAppleのサイトを見てみると思ったより値段に差がある!?

                 

同じスペック(13inc., Intel Core i7, メモリ8GB, SSDストレージ256GB)で比べると、日本ではご覧のとおり¥197,800なので税込み¥213,624ですが、イタリアでは€2,159。この日のレート1€=131.61円で計算すると、¥284,138になります。7万の差に慄いて決断できずにいると、幸運にも近々日本に一時帰国予定の友達がいるではありませんか。幸運の女神です!

日本の家に送るので持ってきてくれるか頼んだら二つ返事でOKと。ありがたやー✨✨

海外在住の人は免税

2年以上海外在住の方は日本で免税手続きがとれるのでより手頃な価格で購入することができます。

ただし、ネットで購入した場合は免税対象外なのと、今回のようにカスタマイズした場合は店頭でネットを通じて注文するそうなので免税対象外になると思います。

注意しなければいけない点

こうして無事日本からイタリアについた我がMac Bookですが、1つ盲点が。よく考えれば当たり前ですが、充電器のプラグの形が違うんです。で、イタリアのプラグを買い、日本のと差し替えて使っています。めでたしめでたし。

✳︎ また日本で売っているキーボードは、日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語があります。Appleに確認しましたが、イタリア語のキーボードが欲しければイタリアで買ってくださいとのことでした。イタリア語用のカバーを付けることで対応できそうなので問題なしとします。

コメント