イタリアで爆発的な流行りをみせているもの2017年秋

イタリア生活

ハリーポッターは皆さんご存知ですよね。私は全8作品全部見たし、面白いなとは思うけど登場人物の名前もうろ覚え程度です。が、今回はあるハリーポッターグッズを集めるのにかなり必死になりましたという話。

ローマに初進出のスーパーマーケット「エッセルンガ」

ミラノ生まれのスーパーマーケット「エッセルンガ」がこの秋私の家の近所にオープンしました。イタリア北部ではよく見るスーパーだそうですがローマには初出店です。大きなスーパーで品ぞろえもよく、店舗も広々として、看板広告などにも力を入れられるほどの大手スーパー。今回はまんまとその戦略にはまりました。店舗オープンと同時に大安売りをするのはよくあることですが、それに加えてハリーポッターのキャラクターのミニフィギュアを買い物料金に応じてプレゼントという企画が始まったのです。このフィギュアは1つ1つ中が見えない袋に入って渡されます。全20種類。25ユーロの買い物につき1フィギュアもらえるのに加えて、イチゴポイントというのが店が選んだ商品についていて50イチゴポイントにつき1フィギュアもらえます。

エッセルンガのポイント戦略

始めはこのイチゴポイントが人気商品、有名なブランドの商品につけられていて結構簡単に50イチゴポイントがたまりました。いつも買っている炭酸水にこのイチゴポイントがついていたので、まとめ買いして6フィギュアなど余裕でした。このイベントはしばらく続くので、まだまだ余裕があるということでしばらく行かなかったら次は状況が変わっていました。イチゴポイントが聞いたことのないような商品にしかついていなくて、価格も定価のままです。お店がだいぶ強気に出ていました。それもそのはず、誰もがこの小さな人形に夢中になっていたのです。

だいたい長いレジ待ちの列ができていて知らない人どおしも話しながら待っているので、ハリーポッター興味なさそうな人からフィギュアを譲ってもらおうと思い聞いてみるとみんな積極的に集めていて無条件にくれる人はいませんでした。白髪の老夫婦もレジの人に家に同じフィギュアが3つもあるから今日は違うのにしてよとか、25ユーロに3ユーロ足りなかったスーツのお兄さんはほぼほぼ25ユーロだから一つちょうだいとかみんなこのフィギュアを楽しみにしていたのです。

SNS戦略開始

私たちは2人暮らしでそんなに買うものもありません。イチゴポイントももう頼れません。ではどうするか、そうです。ソーシャルネットワークを使いました。まず、私がTwitterに持っているフィギュア、今更ですがこのフィギュアはWizziと呼ばれています、複数持っているWizziの写真と共に交換したい旨をつぶやきました。100人超の人が見てくれたのに誰からも返信無し。followerも数人しかおらず、日本語のあふれた私のページを不審に思ったのかもしれません。で、次の手段は夫がFacebookで既にできていたWizziのグループに参加し、交換を呼びかけました。

すると、すぐ返信が来ました。ローマ郊外に住む女性からで、わざわざ電車に乗ってローマの中央駅テルミニまで来てくれるとのこと。会う約束をし、無事交換できました。持っているWizziと探しているWizziの情報を更新したらまた別の女性から連絡があり、今回はエッセルンガで交換しました。彼女はこの後他の人とも待ち合わせをしていてそれでコレクションが完成すると晴れ晴れした表情でした。

終焉

3人目の交換相手を見つけました。私たちの最後の交換相手です。最後まで手に入れることができなかったLord Voldemortを受け取りようやくエッセルンガを見るたびにそわそわする必要がなくなりました。

エッセルンガに踊らされて様な気もしますが、とても楽しく夢中になれました。そして充実感でいっぱいです。こんな素敵なイベントを企画してくれたエッセルンガが近所にできてうれしく思います。

 

コメント