カッペリで本格的なパスタの出来上がり!

友達から教えてもらった食材、カッペリでトマトソースを作るととても美味しかったので紹介します。

カッペリを加えるだけで、いつもと一味違った味に簡単になるので、よかったら試してみてください。

まず、カッペリとは

ケッパーの蕾

 

カッペリは、フウチョウボク科の半蔓性の低木のつぼみをピクルスにした食品です。日本ではケッパーという名前で知られてます。

フウチョウボク科の半蔓性の低木といってもピンとこないと思うので、この木の写真を載せときます。この蕾の部分を酢漬け、オイル漬けにして瓶詰めしたものがスーパーで売られています。

ケッパーの花

 

 

カッペリとトマトソースのレシピ

トマトとカッペリを煮る

材料(2人前)

  • スパゲティー 300g
  • プチトマト 15個くらい
  • カッペリ 大さじ2くらい
  • にんにく1かけ
  • オリーブオイル

作り方

  1. 寸胴鍋に一握りの塩とお水をたっぷり入れ火にかける
  2. プチトマトを1/4くらいの大きさにカットする
  3. 深めのフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが立ってきたら、トマトを投入
  4. 寸胴鍋の水が沸騰したらスパゲティーを投入。時々混ぜる
  5. トマトから水分が出てきてしっとりしてきたら塩を加えて味を整える
  6. 麺が茹で上がる少し前に、カッペリをソースに加えなじませる
  7. スパゲティーが茹で上がったらすぐフライパンに入れ、ソースと絡める。出来上がり。

まとめ

ケッパーの瓶詰め

 

今回は超シンプルなトマトソースだったんですが、ツナを加えたり、オリーブを入れたり、いろんなアレンジができますよ。

ブカティーニの記事でも書きましたが、大事なので繰り返します。

大事なのはひとつまみではなく一握りの塩を入れることです。そうすることで、パスタ自体に味が染み込んで美味しく出来上がります。

 

食べる

Posted by kaoru51