ナポリを見て死ねの意味が分かった話

ナポリの湾岸沿い風景イタリア国内旅行

ナポリ、クリスマスマーケット目的で何度か行ったことがあったんですが、ごちゃごちゃした街中、外に干された洗濯物などなど、正直特に好きな街ではありませんでした。

しかし、今回友達と意気投合し、急遽ナポリ行きの切符を購入。旅の前日にプランを立てて行ってきました。

結論から言うと、ナポリはすごくオシャレで、これからもどんどん開発が進んでもっと面白くなりそうな街でした。また絶対行きたい街に仲間入り!

 

ローマからは電車で1時間ちょっと。あっという間です。

まずは、駅が綺麗になったと有名なトレド駅へ。綺麗は綺麗だけれど、期待しすぎたのかこれだけかいと思いました。

サンテルモ城からの眺め

次、気を取り直してCastel Sant’elmoへ。ここは絶対行くべき。魔女の宅急便のキキの街のようなパノラマが見られます。次は晴れてる時に行く!風が強くて、携帯が吹き飛びそうでしたが、もうこの時点でナポリ来てよかった。ナポリ好きってなっていました。

 

ナポリの宮殿

 

またまたケーブルカーで、プレビシード広場へ。広々とした広場で開放感たっぷりでした。近くに王宮とガレリアがあります。

サンタキアラ修道院中庭

そこから歩いてMonastero di Santa Chiaraへ。キオストロの柱がカラフルで写真撮りたくなること間違いなし。

ここまでは対して観光客もおらず、空いてるなーという感じでしたが、次の目的地サンセヴェーロ礼拝堂は入場待ちの長い列が、30分ほどで入場できました。

なぜサンセヴェーロ礼拝堂がここまで人気かというと、「ベールの掛かったキリスト」の彫刻があるからです。大理石だとは思えないほどのツルッと感。ベールの弛んだ感じが驚くほど美しい作品です。

その後、ナポリっぽい狭い通りを通ってNapoli Centrale駅まで歩いて帰りました。

 

1日前に立てた今回の予定でしたが、すごく良かった。10kmほど歩くのになんの抵抗もない人に是非オススメしたいプランです。

 

コメント