ローマの地下鉄A線とC線が繋がった話

コラム

祝!!

ローマの地下鉄A線とB線がつながりました、という喜ばしい話。
(ちなみに地下鉄のことをmetro(メトロ)と呼びます。略さずいうとmetropolitana、女性名詞です。)

ローマの地下鉄事情

ローマには地下鉄が2線だけでした。A線とB線です。ローマの中央駅テルミニ駅で交差していました。何年も前からそこにC線を加えようという案があり、次のクリスマスまでには、次のパスクア(復活祭)までにはとどんどん先延ばしにされていました。2013年に最初の区間が開通しましたが、A線ともB線とも繋がっておらず、メリットを感じられる人は少なかったんじゃないかなと思います。

ついにAとCが繋がった

A線とC線がサンジョバンニ駅でつながりました。2016年開通予定だったので2年遅れでの開通になりました。
予定の立て方が悪いんじゃないかと思う反面、ローマは掘ると何かが出てくるのでその度に工事が中断します。そういう仕方ない面もあるんです。

C線が繋がったサンジョバンニ駅

サンジョバンニ駅は近くにサン・ジョバンニ・イン・ラテラノ聖堂のある重要な駅の一つです。新しくC線の改札が作られたと同時に、発掘された遺跡が展示され、小さな博物館のようです。壁にはローマの歴史が地下へ行けばいくほど古い時代、上に登ってくると新しい時代の説明がされていてとても面白いです。自分のいるところが地下何メートルなのかもわかるようになっています。

これからも伸びていく地下鉄C線

C線はサンジョバンニ駅までで終わりではなく、これからも伸びていく予定です。まずはB線のコロッセオ駅、そしてヴァチカンのサン・ピエトロ駅、最後にオッタビアーノ駅への続く予定なのです。いつになるのかは分かりませんが、C線の駅へ歩いて行ける距離の我が家がより恩恵を受ける日はいつか必ずやってくると信じてやみません。

サンジョバンニ駅での豆知識

最後になりましたが、テルミニ駅でのA線・B線の乗り換えは構内でできるので何の問題はありませんが、サンジョバンニ駅では一度改札を出てから、A線なりC線に乗り換えなければなりません。その時、切符は再度使えますので、律儀に新しい切符を使わなくて大丈夫です。分かる人にだけ分かる豆知識でした。誰かの役に立ちますように…

コメント