屋上での誕生日ホームパーティー

イタリア生活

お友達の誕生パーティーに行ってきました。イタリアでは誕生日の本人がパーティーをするから来てねと友人を集めるのが一般的です。

手作りパーティーメニュー

今回は私の友人とその友達の共同誕生会でした。夜8時そのお友達宅の屋上でパーティーが始まりました。テーブルの上にカクテルと3種のパイ生地の上にトマトやキノコがのったものや、薄いブルスケッタにトリュフのペーストをつけて食べるちょっとした前菜が用意され、到着した人から好きなものをとっていくスタイルです。

手作り感あふれる暖かい雰囲気の中、冷製パスタ、チキンカレーと次々テーブルに運ばれます。参加者は20人くらいですかね、ほとんど知らない人ばかりでしたが、夏休みの旅行の話、趣味の話とか仕事の話などたわいもないことをおしゃべりして過ごします。

パーティーにはゲームがつきもの

テーブルの椅子に座って休んでいるとピッィィーと笛の音がなって、本日の主役のお二人が近づいてきます。「おめでとう!そのテーブルに座っているあなたたち、フィレットの時間だよ」フィレットって何だろうって思っていたらなんてことはない、〇✕ゲームのことのようです。9マスで縦・斜め・横どれでもいいので3つ自分の駒を並べられたら勝ちというシンプルなゲーム。ただ今回駒が見てのようにショットグラスでした。バツにはウォッカ、マルにはパイナップルジュースが入れられました。いざ勝負、私たちは引き分けたので二人でウォッカ5ショット、ジュース4ショットを仲良く分け合いました。負けなくてよかった。

その後も、笛の音とともにゲームが始まったり、プレゼントをあげたりと飾らない居心地のいいパーティでした。

誕生日ケーキとろうそく

いよいよ終盤、ケーキの時間です。2人の誕生会なのでケーキも2つ。はてなマークのろうそくに火をつけ、願い事をしながら火を消します。その後の、お友達のスピーチがとっても素敵でした。

「よんじゅう・・・ん歳になりました。毎年年を取っていきますが、まだまだやりたいことはたくさんあります。一緒に人生を楽しみましょう!!」

この方には今回初めて会いましたが、ポジティブなオーラが全開でそれでいて押しつけがましくない素敵な人でした。その夜は、リラックスした幸せな気分の中で眠りにつくことができました。(ウォッカのおかげかもしれませんが。)

コメント