理想的な週末の始まり

コラム

ブログ書いていてもなんかつまらなくて書く気が起きず、何日も放置してしまっています。かといってやめるのももったいない気が。なので、楽しかったことがあった日に適当に日記を書こうと思います。少なくとも家族のみなさん読んでね、というくらいの期待度です。

急遽映画を観に行く金曜夜

今週は、翻訳も結構進んだし、プログラミングの100日チャレンジも今のところ続いているので、相棒が帰ってきたら何処かに行こうと決めていました。ご飯食べに行くのも暑くてそこまで食欲ないし、そうだ映画観に行こうということで、CM見て気になっていたオーシャンズ8を見に行くことに。映画の始まる10分前に到着。昨日公開されたばかりの新しい映画だったので大きな部屋が割り振られていたわりに、私たちの前には1組の親子がいるだけでした。みんなバカンスしにローマから出て行ったのもあるんだろうけど、始まるのが早かったのもあったのかもしれません。時間になって広告の間に何組かぞろぞろと入ってきました。ここの映画館は開始時刻からゆったり30分ほど広告が入ります。次観たい映画の情報を仕入れる絶好のチャンスなんでこの時間は結構楽しみです。

オーシャンズ8

で、肝心の映画ですが、とっても気に入りました。前髪ありの金髪ケイト・ブランシェットがかっこよかったです。サンドラ・ブロックが主演だったんですが、彼女の映画は好きなものが多いです。古いのだと「the Net」とか「あなたは私の婿になる」とか。「あなたは私の婿になる」は、英語勉強していた時に何回も繰り返し観てた思い出の映画でもあります。

オーシャンズ8はオーシャンズ11の女性版なんですけど、出てくる人がみんな自信と余裕が溢れてて、かつおしゃれな服装でかっこよく決めてて服装って大事だなと思いました。出かける前、ユニクロの速乾性のTシャツ着て、これどうって自信満々に相棒にきいたら、いやぁパジャマみたいだよって言われたあとだったので、特にそう思いました。

スーパームーンを見よう

で、映画が終わったのは22時半頃、ちょうどスーパームーン、イタリア語ではla luna rossa、が一番見えると言われている時間だったので、ちょっと街中から離れて月を観に行くことに。結構距離があったけど、赤みを帯びた月が遠くにぼーっと浮かんでいて神秘的な感じ。近くの住民の方々と一緒にしばらく空を見上げていました。

冒頭の写真は、ローマから2時間ほどの山の小さな村に避暑に行っているヴェロニカさんが撮ったものを拝借しました。どうやって撮ったんだろう。大きくてすごくはっきりしている。素敵!

という具合にこの週末はいいスタートを切っております。

コメント