バルベリーニ広場前の映画館

ローマ街歩き

バルベリーニ広場のALHAMBRA映画館で”Miss Sloane”、日本語のタイトルは「女神の見えざる手」という映画を見てきました。なぜ近所の映画館ではなくローマの中心部までわざわざ行ったかというと、誕生日のプレゼントにここの映画館の10回分の鑑賞券をいただいたから。

この映画館は観光客の多い場所にあるため、ピクサーやMARVELなどのメジャーな映画はオリジナル言語つまり、英語+イタリア語字幕で上映されます。大多数の映画館はイタリア語に吹き替えられた映画を上映しているので、旅行客に需要があるんでしょうね。

で、”Miss Sloane”に話を戻すと、元々シャロンストーンの”ATOMIC BLOND”を見るつもりでした。数日前に、時間をチェックしたからその日もやってると思って行ったら既に終わっていたので、急遽”Miss Sloane”を見ることにしたのです。どんな映画かも知らないし、イタリア語での上映だったのでそんなに成功した映画じゃないのかなとか勝手に思いながら見始めましたが、それが大当たり!まさに私が大好きな映画でした。最後まで結末が読めない上に、最後に大きなどんでん返しがあります。夫もとても気に入って、映画の話をしながらテルミニ駅まで歩いて帰ることにしました。

バルベリーニ広場

今回で、10回分の映画は見つくしてしまいましたが、たまに英語の映画を見るのも英語を忘れないために必要だし、なにより中心部に出てくるいい目的になりました。今度は自分たちで回数券を購入すると思います。

 

コメント