ポンツァ島・パルマロラ島で海水浴

2019年8月20日

 

ローマの近く、車で1〜2時間程度の距離に綺麗なビーチが結構たくさんあります。ビーチでゆっくり海水浴をするのもいいですが、それだけじゃない少し違った海の楽しみ方をご紹介。

 

ポンザ島への船

 

それは、イタリア半島のそばにある小さな島の周りを船で巡りながら、ところどころで海水浴をするというもの。

島というと、イスキア島などが有名だと思いますが、小さいものもたくさんあります。今回は、ローマから1.5時間ほどにあるサン・フェリーチェ・チルチェオという町からポンツァ島へ渡り、そこからポンツァ島とパルマロラ島の近くをガイド付きで周りました。4、5回停留し、海に入ることができます。

今回私たちが乗ったのはここの船です。 Cooperativa Barcaioli Ponzesi

とにかく水が透き通っていて気持ちいい。なんでこんなに青いのか不思議なくらい青いです。

乗組員も陽気な人ばかり。海慣れしてます、当然ですが。

10時過ぎにポンツァに着いて、すぐに切符を買いました。海水浴船は11時出発。8月の一番人の多い時だったので、着いてすぐ切符売り場に行ったのは正解でした。

 

青色に光り輝く海

今回の記事の写真は全て加工なし。そのままの色でお届けしてます。

海底をタッチしようと浸水した人が何メートルも下に潜っても輪郭がはっきり見えるほど、透き通ってました。感動的な透明度!

何ヶ所か停留し、お昼ご飯を船の上で食べて、ポンツァ島に戻ったのが17時過ぎ。18時の船の乗ってチルチェオに戻りました。ポンツァ島自体を見て回る時間がなかったので、次回は1泊してゆっくりしたいですね。

ちなみに、ハイシーズンだったのでたくさんの船が沖に出ていました。せっかくの綺麗な海を汚さないよう、ハイブリッドのようなエコな船が増えるといいなというのが改良点です。